カーナビの代わりに使うタブレットおすすめ5選!使う際の注意点も合わせて紹介。

カーナビとしてタブレットを使う「メリット」

地図が自動更新される

通常のカーナビを長期間使用すると地図が古くなってしまって、更新する手間がかかってしまいます。そこでタブレットをカーナビとして使うと地図が自動で更新されるため、常に新しい状態の地図を使用することができます。

操作がしやすい

慣れているタッチ操作のままナビとして利用することができるので操作性がいい点も人気の理由の一つです。また、アプリも普段使用している地図アプリでナビにりようできるのも使いやすいです♪

カーナビとしてタブレットを使う「デメリット」

GPSの精度が低い場合がある

タブレットの機種によってはGPSの性能が低く、現在地がずれてしまったり、到着時刻が大きく前後したりしてしまうことがあります。精度を重視して使いたいという方は「bluetooth GPSレシーバ」などを合わせて使用するとずれを解消できるのでおすすめです♪

SIMカードを使用するので運用コストがかかる

カーナビとして使用する場合には常にデータの通信を行うので「SIMフリーモデル」のものを選ぶ必要があります。その時にSIMカードの契約が必要となるので月額費がかかってしまいます。普段からSIMフリーでタブレットを使用している方は追加のコストなく使用できますが、これからタブレットを購入する方などは余分にコストがかかってしまうかもしれません。

カーナビとしてタブレットを使う時に「必要なもの」

SIMカード


前述でもあったように、カーナビとして使用する場合は常にデータ通信が必要なので、Wi-Fi環境がない場所で利用するために「SIMカード」が必要になります。カーナビとして利用する以外は外で使用しないという方は、できるだけ格安なSIMカードを用意しましょう。

車載用タブレットスタンド


カーナビとして使用する際には、タブレットを固定するための「タブレットスタンド」があると見やすくて便利です。購入するらいにはタブレットのサイズに合ったサイズものもを選びましょう。

シガーソケットで使える充電器


長時間の移動などの場合には、タブレットの充電が足りなくなってしまうことがあるので、車のシガーソケットで使用できる充電器を用意しておくことがおすすめです♪

カーナビに使えるおすすめのタブレット5選!

ユピテル(Yupiroid) Yupiroid L タブレットカーナビ

タブレットの中でも珍しい車載対応設計のAndroidタブレットです。車内の高い温度や揺れにも対応している耐熱・耐震設計になっているので、カーナビとしてぴったり。ビルの谷間や山間部などのGPSでは測位できない場所でも使える「みちびき」受信対応や3D表示でわかりやすい「Yupiroidナビアプリ」、Bluetooth対応のスマートフォンと繋げることでハンズフリーで安心して通話が可能な「ハンズフリーアプリ」などのYupiroidオリジナルのアプリも多数搭載しているので、使いやすさも抜群のカーナビにおすすめのタブレットです♪

《基本情報》
・重量:約350g
・本体サイズ:194×121×12mm
・画面サイズ:7インチ
・解像度:1280×800

 

ASUS ZenPad 3 8.0 Z581KL

ASUSから発売されているSIMフリーモデルのタブレット。約11時間の長時間バッテリーを搭載しているので、ちょっとしたドライブであれば充電を気にしずに使用することができます。通話機能搭載のSIMカードを使用することで、通話も可能なのでスマートフォンの代わりとして持ち歩くこともできます。高性能CPUと大容量4GBメモリでマルチタスクやオンラインゲームにもサクサク行うことができるので、カーナビとしてだけでなく様々な用途で使用することができます♪

《基本情報》
・本体サイズ:20.5 x 13.6 x 0.8 cm
・重量:322 g
・画面サイズ:7.90 インチ
・RAM容量:4 GB
・最大メモリ容量:4 GB
・HDD容量:32 GB

 

Huawei MediaPad T2 7.0 Pro PLE-701L

フルバンドサポートによって日本中のどこでも安定した通信が可能になっているので、遠出をするときにもぴったり。高性能CPUオクタコアを搭載しているので、複数アプリの同時起動も可能でドライブ中のナビとして使用しながら音楽を流したりすることもできますね♪さらにフルHDのディスプレイで運転中のナビ画面も見やすくて安心です。車載用にも使えるコンパクトなタブレットをお探しの方におすすめです♪

《基本情報》
・重量:259 g
・本体サイズ:0.8 x 10.6 x 18.7 cm
・画面サイズ:7 インチ
・解像度:1920×1080
・CPU速度:1.5 GHz
・RAM容量:2 GB
・HDD容量:16 GB

 

Lenovo YOGA Tablet 2

Lenovoが販売する使いやすさが特徴的な「YOGAシリーズ」のタブレット。高速LTE通信に対応しているSIMフリーモデルで、広範囲で高速通信が可能なのでナビとしても十分使用できます。カーナビとしてだけでなく、読書や文書の作成などのあらゆる用途に合わせて4つのスタイルを使い分けすることができるので使いやすさが抜群。最大約15時間の持続可能なバッテリーの搭載しているので、特に外出時に持ち歩いて使用する方におすすめです♪

《基本情報》
・重量:431 g
・本体サイズ:14.9 x 21 x 0.7 cm
・画面サイズ:8 インチ
・解像度:1920×1200
・CPU速度:1.33 GHz
・RAM容量:2 GB
・最大メモリ容量:2 GB
・HDD容量:16 GB

 

Apple iPad MP1J2J/A Wi-Fi+Cellular 2017年春モデル

Appleが販売している大人気「iPadシリーズ」のSIMフリーモデルのタブレットです。シンプルな機能で使いやすく、操作もしやすいのでタブレット初心者の方でも安心して使用することができます。また、使いやすさだけでなく豊富なアプリや機能も使用できて、特に人気の高いタブレットです。カーナビとしても使用できて高性能なタブレットをお探しの方におすすめ♪

《基本情報》
・重量:478 g
・本体サイズ:169.5×7.5×240 mm
・画面サイズ:9.7 インチ
・解像度:2048×1536
・記憶容量:32GB

 

カーナビとしてタブレットを使う時の「注意点」

使用しない時は車に置かない

車を離れる時にタブレットをそのままにしておくと車上荒らしなどによって盗難されてしまう危険があります。なので安全のためにも車を離れる際には毎回取り外して持ち歩くようにしましょう。また、夏場などの暑い日に車の中に長時間放置してしまうと熱によってタブレット自体が故障してしまうことがあるので注意が必要です。

運転中の操作はしない

タブレットには様々なアプリを入れていることが多く、運転中に使用してしまうことで事故を起こしてしまう危険性があります。カーナビやスマートフォンと同じく、運転中の操作は違反ですので絶対にしないようにしましょう。

最後に

いかがでしたか。カーナビに使用するお気に入りのタブレットは見つかりましたでしょうか。カーナビにタブレットを使用することは使いやすい点や最新の地図が使える点でおすすめです♪また、車で使用していないときには通常のタブレットとして使用することもできるので使い勝手もいいですよ。気になった方はぜひ一度試して見てください♪

タブレットに関するもっと詳しい記事はこちら!

SNSでもご購読できます。

カテゴリー

コメントを残す

*