マウスの人気おすすめランキング20選!選び方もわかりやすく解説。

ワイヤレスで便利なBluetoothマウスおすすめランキング3選!

エレコム ワイヤレスマウス M-FIR08DRBK

黒いワイヤレスマウスで、電波到達距離が約10メートルになっています。スチールデスク等の上だと3メートルと短くなります。このワイヤレスマウスのおすすめは、単3形電池1本を一度入れると約2.5年電池交換が要らないという、消費電力の小さな赤外線LEDを使っているということです。レシーバーもマイクロレシーバーを使っているので邪魔になりません。マウスの形が左右対称になっているので、持ち方を選ばないところもおすすめです。

《基本情報》
・重量:100 g
・サイズ:12 x 8.2 x 4.2 cm
・総ボタン数:3
・接続方法:USBレシーバー(ワイヤレス)
・電源:単3形アルカリ乾電池

Qtuo 2.4G ワイヤレスマウス 無線マウス 2400DPI

「Qtuo 2.4G ワイヤレスマウス 無線マウス 2400DPI」は、その高い耐久性能が特徴的です。ワイヤレスのボディは、単三電池1本の使用で15ヶ月間の稼働を記録しています。パソコンのシャットダウン時やレシーバーが取り外されたときに自動で電源がオフになるというエコ設定です。重厚なボディは500万回のクリックに耐えながら、サイドボタンやDPIの変速など、必要なものは備えられています。耐久性を重視したいという人におすすめできるマウスです。

《基本情報》
・重量:91 g
・サイズ:11.3 x 7.1 x 4.3 cm
・総ボタン数:6
・接続方法:USBレシーバー(ワイヤレス)
・電源:単3形乾電池×1

BUFFALO ワイヤレスマウス BSMBW325BK

読み取り性能抜群の高機能BlueLEDセンサーを搭載し、手のひらとのフィット感を追求し使いやすく長時間使用しても疲れにくくデザインされた好感度ワイヤレスマウスです。従来モデルのしっかりとしたクリック圧はそのままにクリック音を驚くほど静かに改良した静音マウスを実現。インターネット閲覧を快適にしてくれるブラウジングボタンやカーソル速度切り替えスイッチなど便利機能が充実していておすすめポイント満載です。ブラックカラーはスタイリッシュで高級感がありクールな印象です。

《基本情報》
・重量:100 g
・サイズ:10.7 x 7.6 x 3.9 cm
・総ボタン数:5
・接続方法:USBレシーバー(ワイヤレス)
・電源:単3形乾電池×1

有線マウスのおすすめランキング3選!

Amazonベーシック USBマウス MSU0939

有線マウスのため誤作動が少なく、反応が素早いので動きが非常に滑らかだという特長があります。軽くて、手のひらにすっぽりおさまるサイズなので、フィット感があり、長時間使用しても手が疲れにくい構造になっています。ホイールの音が静かで、クリックの音も抑えめになっているので、プライベートだけでなくビジネスでも使用することをおすすめします。シンプルなデザインになっているので、年齢や性別を問わずに誰にでも使い勝手の良いマウスです。

《基本情報》
・重量:82 g
・サイズ:10.9 x 6.1 x 3.4 cm
・総ボタン数:3
・接続方法:USB(有線)

Logicool マウス M100r

利き手を選ばないシンプルなシンメトリーデザインが特徴の「M100r」。左手でマウスを使用したい人も専用のマウスを買わなくても利用することができます。また、有線でつなぐだけですぐ使えるので使いやすさもバッチリ。さらに製品には3年間の無償保証がついているので安心して使用することができますね。その圧倒的なブランドの名と信頼のクオリティが特徴的で、使いやすさ重視の方におすすめのマウスです♪

《基本情報》
・重量:172 g
・サイズ:18.2 x 13 x 5.5 cm
・総ボタン数:3
・接続方法:USB(有線)

マイクロソフト 有線マウス Optical Mouse for Business 4HH-00006

このマウスは右手、左手どちらの手でも使えるデザインとなっており、オプティカルテクノロジや3個のボタンを利用してスムーズに正確にコントロールを保つことが出来るためおすすめです。この3個のボタンを利用するとよく使う機能を割り当てたり、よく使うファイルやウェブサイト等に素早くアクセスすることが出来ます。またソフトウェアのインストールや機能の設定は不要であるため有線をパソコンにつなげた時から利用でき、コンパクトなサイズであるため狭い机でも使うことが出来ます。

《基本情報》
・重量:118 g
・サイズ:13.7 x 13.6 x 5.9 cm
・総ボタン数:2
・接続方法:USB(有線)

ゲームにぴったりのマウスおすすめ3選!

PrimAcc ゲーミングマウス 有線マウス

PrimAccゲーミングマウスは、FPSゲームなどに最適な連射機能等を備えた使いやすさが特徴です。6段階のDPA調整が簡単に行えるため、素早い操作性が要求されるゲームのパフォーマンスを向上させるのにおすすめと言えます。人間工学に基づいて手の形にぴったりフィットするフォルムに仕上がっており、長時間の連続使用でも手や手首の疲労を抑える仕様となっています。集中して、なおかつ素早い反応が要求されるゲームには必携のマウスと言えます。

《基本情報》
・重量:159 g
・サイズ:14.3 x 9.9 x 5.1 cm
・接続方法:USB(有線)

Logicool オプティカル ゲーミングマウス G300s

おすすめポイントは、このマウスには9個のボタンが用意されており、それぞれプログラムができることです。オンボードメモリに3種類のプロファイルを保存できるのも便利です。左右が非対称で、手にフィットするため、ゲームを長時間プレイしても疲れません。保証期間が長めで、2年間です。安心して長く使い続けられます。アマゾンのレビュー数の多さと、評価の高さにも注目です。MMOでも、FPSでもプレイで使いやすいわりに、価格が安いと人気です。

《基本情報》
・重量:113 g
・サイズ:7.2 x 11.3 x 4 cm
・総ボタン数:9
・接続方法:USB(有線)

Razer DeathAdder Elite エルゴノミック ゲーミングマウス RZ01-02010100-R3A1

人間工学に基づいたデザインとなっていて、性格な操作をすることができるマウスであるため精度が重視されるゲームをプレイするのにおすすめです。いつでも手元で感度を調整することができるので、局面に合わせて素早く切り替えることができるのも特長です。充電が不要な有線マウスなので手入れが必要なく、肝心なところで電池が切れてしまうということもありません。カスタマイズ可能なライティング機能もついているので、目で見て楽しむことができるマウスでもあります。

《基本情報》
・重量:105g
・サイズ:7 x 12.7 x 4.4 cm
・総ボタン数:7
・接続方法:USB(有線)

ロジクールの大人気マウス3選!

Logicool ワイヤレストラックボール M570t

長時間マウスを握り続けて作業される方におすすめされるのがロジクールのトラックボールであり、そっと手を添えるだけでマウスポインタを動かすことができるので、腱鞘炎などを防ぐことができます。新たなる周波数でワイヤレス接続が可能になったので、操作中に欠落したり遅延するといったことがなく、作業中に不都合を覚えません。また、単三形乾電池が一本あれば1年半も動かし続けられるので、コストパフォーマンスに優れていますしインジケータで教えてくれるので取替の判断もしやすいです。

《基本情報》
・重量:272 g
・サイズ:9.5 x 4.5 x 14.5 cm
・総ボタン数:5
・接続方法:USB Unifyingレシーバー(ワイヤレス)
・電池:単3形乾電池×1

Logicool ワイヤレスマウス M545BK

非常にコンパクトな作りになっていて、出張などにも容易に持ち出すことができるサイズ感であるものの、随所に採用されている光沢感がある素材により高級感を覚えるのがロジクールのマウスです。サイドにはソフトラバーのグリップを採用していて握り心地の良さを高めつつ、見た目を引き締めているのでどこで使用しても見劣りしません。また、たった一本の単3形乾電池で18ヶ月間も駆動させられるので、昨今主流の充電式のように出先で充電できずに困ってしまうことが無くておすすめです。

《基本情報》
・重量:154 g
・サイズ:102 x 58.5 x 38.4 cm
・総ボタン数:7
・接続方法:USB Unifyingレシーバー(ワイヤレス)
・電源:単3形乾電池×1

Logicool ワイヤレスマウス M235r

曲線型のデザインが特徴であるロジクールのワイヤレスマウスM235rは、長時間使用しても手が疲れません。また、ワイヤレスマウスなのでコードが邪魔にならず、スムーズに動かすことができます。長時間使用しても疲れにくい、コードがなくて狭いスペースでもスムーズに動かせることから、毎日長時間パソコンを使用する方にはおすすめのマウスです。販売価格は安いですが信頼のロジクール製なので、安心して使用することができます。

《基本情報》
・重量:136 g
・サイズ:5.5 x 9.5 x 3.9 cm
・総ボタン数:3
・接続方法:USB Unifyingレシーバー(ワイヤレス)

MacBookにおすすめのマウス3選!

Apple Magic Mouse 2 MLA02J/A

Macが持つパフォーマンスを最大限に引き出してくれるマウスであり、直感的な操作が可能なユーザーインターフェースの魅力を余すところなく味わうことができます。従来型に比べると柔軟性が高まったため、クリックする位置が後方になってしまってもしっかりと認識してくれるので、作業効率が落ちてしまうといった事がありません。また、充電方法においても先進性を感じる仕組みになっているので、持つ喜びも感じられておすすめです。

《基本情報》
・重量:99g
・サイズ:57.1×21.6×113.5 mm
・接続方法:Bluetooth

Logicool ワイヤレス ミニマウス M187WH

小型でシンプルで扱いやすいマウスであるため、持ち運んで使用をするのはもちろんのことできるだけ机周りをスッキリと使いたいという人にもおすすめです。シンプルなデザインなのでどのようなパソコンと使用をしてもマッチしてスタイリッシュなMacと一緒に使っても自然に使うことができるのも特長です。レシーバーが超小型であるため場所をとることがなく、ノートパソコンに挿しっぱなしで移動をしても引っかかって取れてしまうといったことがありません。

《基本情報》
・重量:53.7g
・サイズ:49.4 x 81.9 x 31.8mm
・総ボタン数:3
・接続方法:USBレシーバー(ワイヤレス)
・電源:単4形乾電池×1

マイクロソフト ワイヤレスマウス Designer Bluetooth Mouse 7N5-00011

Bluetooth4.0のワイヤレス接続で使用するマウスで、机の上を広々と使いたい方におすすめの品です。読み取りセンサーには青色LEDが採用されているので、マウスパッドを必要とせず様々な素材の上でスムーズなトラッキングが可能。クリックボタン配置は左右設定を入れ替えることが出来るので両利き用に設計されています。windowsとMacの両OSに対応しており、単4アルカリ電池2本で約6ヶ月間使用できます。

《基本情報》
・重量:約80 g
・サイズ:約107×60×26mm
・総ボタン数:3
・接続方法:Bluetooth
・電源:単4アルカリ乾電池×2

コスパ重視の1,000円以下のおすすめマウス3選!

Qtuo 超静音ワイヤレスマウス

オフィスで大人数でパソコンを使用していると、パソコンの画面をクリックするときの「カチカチ」という音が気になるときがありますよね。そこでおすすめなのがこのQtuo 超静音ワイヤレスマウスです。超静音ですのでクリック音が気にならなくなりその上ワイヤレスのため、場所を選ぶことなく自由自在に操作できます。また超薄型のデザインなので、カバンの中に入れてもきれいに収納できます。更に3段階の省エネモードも付いているうえ、価格も安いのが特徴です。静音性で選びたい方におすすめです♪

《基本情報》
・重量:91 g
・サイズ:11.6 x 7.1 x 4.2 cm
・接続方法:USBレシーバー(ワイヤレス)
・電源:単3形乾電池×1

Visenta 有線マウス i1

「Visenta有線マウスi1」は、人間工学に基づいた設計で作られたマウスで、長時間使っても手が疲れにくいのが特徴です。また、マウスはミニサイズなので、手のひらが小さい女性におすすめの商品となっています。この商品の1番の特徴は、静音なところです。クリック音は静かですが、クリック感はしっかりとあります。この商品なら、図書館や夜中の寝室など、音が気になるところでも安心して使うことができます。さらに、かなり安い価格で買うことができるところもおすすめです。

《基本情報》
・サイズ:11.9 x 7.7 x 4.7 cm
・接続方法:USB(有線)

JEDirect 2.4Ghzワイヤレスマウス M0886

このマウスは小型で手にフィットしやすく、多くの方におすすめの商品です。商品の特徴としてあるのは何よりも安いことで、低価格で必要な商品を使いたい時に便利なものです。性能も十分な機能を備えていて特に電力の消費が少なく、一本の電池で長く使える点は優れています。ワイヤレス機能も十分な能力を持っていますから、ある程度離れたところからでも操作ができます。マウスそのものの感度も良いものなので、複雑な操作をする時にも使いやすいです。

《基本情報》
・重量:118 g
・サイズ:9.6 x 3.7 x 6.1 cm
・接続方法:USBレシーバー(ワイヤレス)
・電源:単3形乾電池×1

持ち運びに便利なコンパクトなマウス3選!

サンワサプライ 超小型マウス MA-MA6BK

サンワサプライのMA-MA6BKは、超小型マウスです。手のひらにすっぽりと収るサイズで、ケーブルは巻き取り式になっています。ですから、鞄の中に入れても邪魔にはならず、ケーブルが絡まる心配もありません。外出先でパソコンを使い作業をする人には、持ち運びに便利なこのマウスは非常におすすめです。サイズは持ち運びに便利な超小型ですが、一振りで画面の端から端まで移動できる機能も備えているので、快適に使用することができます。

《基本情報》
・重量:44g
・サイズ:46×73×33mm
・総ボタン数:2
・接続方法:USB(有線)

エレコム ワイヤレスマウス Bluetooth CAPCLIP M-CC1BRBU

エレコム ワイヤレスマウス Bluetooth CAPCLIP M-CC1BRBUは非常にコンパクトなのが特徴となっていて、どこに持ち運びをするにしても邪魔にならないためノートパソコンを外で使うという人のおすすめです。リチウムイオン電池を搭載していて、一度の充電で一ヶ月持ち使用しない時には電源スイッチを切ることによって無駄な電池の消耗を防ぐことができます。キャップにクリップがついているため、様々な場所に挟み込むことができ携帯しやすいのも特徴です。

《基本情報》
・重量:約40g
・サイズ:41×87×30.3mm
・総ボタン数:3
・接続方法:Bluetooth
・電源:充電式(リチウムイオン電池)

マイクロソフト ワイヤレスマウス Arc Touch Bluetooth Mouse 7MP-00018

今までの常識をくつがえす薄型でありながら、使用する際にはアーチ状に変形させることで手にしっかりと馴染む、新しいタイプのモバイルマウスです。ポケットにも入れられる形状で、まるで携帯電話のように手軽に持ち運びができるようになっています。さらにテーブルはもちろんのこと、カーペットやフローリング、膝の上など、素材を選ばずどんな場所でも操作可能です。いつでもどこでも快適なマウス操作を実現したいという方におすすめです。

《基本情報》
・総ボタン数:3
・接続方法:Bluetooth
・電源:単4形アルカリ乾電池×2

マウスのおすすめメーカー

Logicool(ロジクール)

コンピューターの周辺機器の製造を行うメーカーです。マウスでは安価なものからハイエンドなものまで幅広く扱っていて多くの人気を集めています。ゲーミングマウスなどのハイスペックな製品もあるのでマウス選びでどれを選べばいいか悩んでいる方にもおすすめのメーカー♪

マイクロソフト

Windowsを提供している会社でマウスやキーボードの人気も高いです。スタイリッシュなデザインのマウスが多く、デザイン性で選びたい方におすすめのメーカー♪価格も比較的安価なものが多いです。

エレコム

大阪市に本社を置くコンピュータ周辺機器メーカーです。Bluetooth対応のマウスを中心に販売しているため、ワイヤレスマウスをお探しの方におすすめのメーカーです♪コンパクトなサイズのマウスも販売しているので持ち運びにもぴったりです。

Razer(レイザー)

ゲーム用の製品に特化したアメリカのゲーミングデバイスメーカーです。「FPS」などの細かい操作が必要になるゲームにも対応している高性能なマウスを多く販売しています。高解像度なものや握りやすさやボタン配置などゲームでの使いやすさにこだわった製品ばかりで、高性能なゲーミングマウスをお探しの方におすすめのメーカーです♪

BUFFALO(バッファロー)

Wi-fiルーターやHDDなどのパソコン周辺機器の国内最大手メーカーです。「静音マウス」など高性能なマウスが多く、コストパフォーマンスが特徴的です。あらゆるタイプのマウスを販売しているので、場所や用途に合わせても選びやすいです♪

マウスの選び方

『接続方法』で選ぶ

マウスを選ぶ際にはパソコンやモバイルなどとの接続方法が「有線なのか無線なのか」が重要になります。使用シーンやお好みに合わせて選ぶのがいいでしょう。2つの特徴とどんな方におすすめか紹介していくので参考にしてみてください♪

ワイヤレス(無線)

赤外線通信などでパソコンと通信することでケーブルなしで使用できるタイプです。最近ではこのワイヤレスタイプのマウスを使用している人が多いです。ケーブルがないので、使い勝手がよく持ち運びにも向いていることで人気が高いですね。ただし、マウスを使用するために電池が必要になります。

そして、このワイヤレスマウスには主に「USBレシーバー式」と「Bluetooth式」の2つのタイプがあります。

「USBレシーバー式」はパソコンのUSB端子に専用レシーバーをつけることでワイヤレスで通信するもので、パソコンにUSB端子がある場合はこちらがおすすめ♪

「Bluetooth式」はBluetooth対応端末であればレシーバーなしで使用することができるタイプです。タブレットなどのモバイル端末にも対応しているものが多く、タブレットPCのマウスとしても使用したい方におすすめです♪

有線

パソコンとケーブルで接続して使用するタイプです。ワイヤレスと違ってマウス本体に電池を入れる必要ないため軽量のものが多いです。さらに初期設定なども不要なので簡単に使うことができます。また、比較的安い商品が多く、コスパで選ぶ方は有線タイプをおすすめします♪

『タイプ』で選ぶ

マウスには底面から発する光線の種類によって、読み取りの精度や使用できる面などの特徴が違います。なので使用する場所や環境に合わせてこの「光線のタイプ」を確認することをおすすめします。主にここでは4つのタイプを紹介していくので、あなたの使用環境に合ったタイプを探してみてください♪

ブルーLED

青色LEDを利用するタイプです。最近ではこのタイプが主流になっていて、価格も比較的安く高性能なものが多いので迷ったときはこのタイプがおすすめ♪光沢のある面やガラス面などのあらゆる面で使用することができます。

光学式

赤色LEDを利用するタイプです。もっとも種類が豊富なタイプで価格の安いものが多いので、予算を抑えたい方におすすめのタイプです♪ただし、光沢のある机やガラス製のテーブルなどの反射の強い面では反応が悪いので、マウスパットが必要になります。

レーザー

レーザー光を利用するタイプです。光沢面や布の上でも使用することができ、光学式よりも高い読み取り精度なので細かい操作にもしっかりと反応することができます。ただし、少しだけ値段が高いマウスが多いという特徴もあります。ゲームやグラフィックデザインなどの高精度な操作が求められる場合におすすめです♪

IRセンサー

赤外線LEDを利用するタイプで、主にワイヤレスタイプのマウスに使用されます。省電力のつくりになっているので電池1本で長期間の使用ができる点が特徴です。ただし、光沢のある机やガラス面の読み取りがあまり得意ではありません。

最後に

いかがでしたか。あなたにお好みのマウスは見つかりましたでしょうか。マウス選びは用途や端末によって最適なタイプが変わるので、実際に使用する場面に合わせて選ぶことが必要です。今回紹介したおすすめのマウスや選び方を参考にしてぜひあなたに合ったマウスを探してみてください♪

SNSでもご購読できます。

カテゴリー

コメントを残す

*