一人暮らしにおすすめの炊飯器10選!安いけど高性能な物も!

一人暮らしにおすすめの炊飯器5選【1万円以下】

アイリスオーヤマ RC-MA30

マイコン式で初めて炊き分け機能を搭載したおすすめの炊飯器です。31銘柄のお米に合わせて最適な方法で炊き上げることが出来ます。3.1mmの極厚火釜と475Wの大電力で鍋全体を一気に加熱し、炊きムラの少ない炊飯が可能で、6メニュー(無洗米・白米・炊き込み・おかゆ・玄米・煮込/蒸し)から選ぶことが出来ます。最大炊飯容量が3合で、消費電力が低めなので一人暮らしの方にぴったりな商品です♪

《基本情報》
・商品サイズ(cm):幅23.2×奥行27.4×高さ20.1
・炊飯容量:3合
・電源:AC100V
・消費電力:475W
・本体重量(kg):2.8
・加熱方法:マイコン式

象印 NL-BA05-TA

強火で炊き続けてうまみを引き出すハイパワー495W「豪熱沸とう」が魅力の炊飯器です。蒸らしのときに、釜底と上蓋のヒーターがごはんのべちゃつきを抑え、一粒一粒立ったごはんを炊き上げることができます。また、料理好きな人には嬉しいパン焼き機能が付いています。発酵から焼き上げまで出来るので自宅で手作りパンが作れちゃいます♪発酵と焼きが選択できるので丸パン、メロンパン、フォカッチャなど様々なパンが作れます。

《基本情報》
・商品サイズ(cm):幅23.5×奥行32.5×高さ19.5
・炊飯容量:3合
・電源:AC100V
・消費電力:495W
・本体重量(kg):2.6
・加熱方法:マイコン式

シャープ KS-C5K

「黒厚釜」を使っていてお米の芯まで熱を伝え、底面を球状にした「球面炊き」でふっくら美味しく炊き上げることが出来る炊飯器です。とてもコンパクトでコードリールタイプなのでコードを気にすることなく、置き場に困ることがなく使いやすいです。玄米や雑穀米などの健康に配慮したお米を専用の火加減で炊くことが出来る機能や、忙しいときに便利なお急ぎ炊飯機能が付いているので一人暮らしをしていて食事バランスが取れていない人や、時間かなくてお米を炊くことの出来ない人などにおすすめの商品です。

《基本情報》
・商品サイズ(cm):幅23.1×奥行27.2×高さ19.0
・炊飯容量:3合
・電源:AC100V
・消費電力:350W
・本体重量(kg):2.6
・加熱方法:マイコン式

タイガー JAI-R551

シンプル機能の3合炊きの炊飯器です。内釜は、黒遠赤釜を使用していて高い遠赤効果で炊きムラを抑え、ふっくら美味しいごはんを炊き上げます。煮込み料理を作ることができ、温度管理の難しい本格的な料理も簡単に作ることが出来ます。節電と蒸気カットが出来るエコ炊き機能が付いていて、白米メニューに比べ電気代約10%節約電気代を賢くおさえながら炊きあげられます。コストを重視する方や、一人暮らしの学生の方ににはおすすめの炊飯器です。

《基本情報》
・商品サイズ(cm):幅22.4×奥行28.3×高さ18.9
・炊飯容量:3合
・電源:AC100V
・消費電力:350W
・本体重量(kg):2.2
・加熱方法:マイコン式

タイガー JAJ-A551PP

一人暮らしのワンルームの空間に溶け込むおしゃれなデザインです♪

手軽にごはんとおかずが同時にできる新感覚の炊飯器です。クッキングプレートと内なべがついていて、メニューの材料を入れたクッキングプレートをセットして白米メニューを選択して炊飯キーを押せば、炊飯中の蒸気が同時にクッキングプレートの中の食材を調理してくれます。40種類以上のメニューを記載したクックブックがついています。一人暮らしの料理が好きな人などにおすすめの炊飯器です。

《基本情報》
・商品サイズ(cm):幅21.9×奥行27.3×高さ19.1
・炊飯容量:3合
・電源:AC100V
・消費電力:375W
・本体重量(kg):3.0
・加熱方法:マイコン式

一人暮らしにおすすめの炊飯器5選【1万円以上】

象印 NP-GG05

強火で炊き続け、うまみを引き出す「豪熱沸とうIH」が魅力の炊飯器です。お米は炊飯前にしっかり吸水させることでおいしくなります。熟成炊きは時間をかけ水に浸し、芯までじっくり吸水させてから炊くので、甘みのあるごはんを炊き上げることが出来ます。保温機能が2つあり、30時間保温出来る「うるつや保温」機能と温かいごはんが食べたい方におすすめな「高め保温」機能です。まとめて炊いておいても保温がきくので一人暮らしの方におすすめな炊飯器です♪

《基本情報》
・商品サイズ(cm):幅23.0×奥行30.0×高さ19.0
・炊飯容量:3合
・電源:AC100V
・消費電力:700W
・本体重量(kg):3.2
・加熱方法:IH式

タイガー JKM-G550-T

本土鍋を使用している炊飯器です。土鍋の表面が6層もコーティングされており、それぞれの役割をもって土鍋の良さを引き立ててくれます。大きな熱量をぶ厚い土鍋でしっかり受け止め、釜全体に熱量を行き渡らせ蓄熱パワーによる連続沸とうを発生させるので香ばしく、美味しいごはんを炊くことが出来ます。小、弱、中、強の4段階の火加減調整が可能で、微妙な温度コントロールが出来るので直火を使わずに土鍋のお焦げを味わうことが出来ます♪

《基本情報》
・商品サイズ(cm):幅23.2×奥行32.5×高さ19.0
・炊飯容量:3合
・電源:AC100V
・消費電力:743W
・本体重量(kg):3.4
・加熱方法:IH式

象印 NP-RK05-NZ

「価格.comのPRODUCT AWARD2016」で銀賞を受賞しており、大変人気のある商品です。圧力をかける時間と強さを調整して「白米ふつう」のほかに、お酢に絡みやすい「すしめし」や、カレーのルーに良く絡む「白米しゃっきり」まで3通りの食感に炊き分けることが出来ます。IH加熱式の中では、お値段も安い方なので価格と機能、両方捨てがたい人におすすめです。保温機能も優れているので一人暮らしの人に大変人気のある炊飯器です♪

《基本情報》
・商品サイズ(cm):幅23.0×奥行32.0×高さ19.5
・炊飯容量:3合
・電源:AC100V
・消費電力:700W
・本体重量(kg):4.1
・加熱方法:圧力IH式

アイリスオーヤマ RC-IA30-B

「おひつ」と「IH調整器具」に分かれる便利な炊飯器です。炊きたてのごはんをおひつごと、そのまま食卓に運ぶことにより熱々のまま食べることが出来ます。IH調理器は最大火力1000W。火力調整5段階、揚げ物調理(160℃-200℃)にも対応していて炊飯器一つで料理の幅が広がります。台座についた重量センサーが水量を自動計量してくれるので、お米の量と銘柄に合わせて美味しくお米が炊ける適した水量をお知らせしてくれる大変おすすめの炊飯器です♪

《基本情報》

・商品サイズ(cm):幅22.5×奥行28.0×高さ21.1
・炊飯容量:3合
・電源:AC100V
・消費電力:800W
・本体重量(kg):4.2
・加熱方法:IH式

アイリスオーヤマ RC-IB50-B

大火力で一気に加熱し炊き上げることの出来る炊飯器です。主要な31銘柄を最適な火力と時間で炊く設定がついているので色々なお米を美味しく食べることが可能です。極厚火釜3層で熱を逃がさず包み込み、お米の芯まで熱を伝えふっくらと炊き上げます。多彩なメニューがあり、無洗米、白米、炊込み、おかゆ、玄米などを炊くことが出来ます。また、煮込料理、蒸し料理も炊飯器で作ることが出来ます。省エネ炊きや、早炊き設定がついているので状況に応じた炊き方が出来るのも良いところの1つです。5.5合炊きなので、たくさん食べる人や、まとめて炊いて保存する人におすすめです♪

《基本情報》
・商品サイズ(cm):幅26.8×奥行33.2×高さ22.3
・炊飯容量:5.5合
・電源:AC100V
・消費電力:1130W
・本体重量(kg):4.5
・加熱方法:IH式

一人暮らし用炊飯器の選び方【サイズ】

一人暮らしには「3合〜3.5合」がおすすめ♪

3合炊き炊飯器は、1〜2人が目安で3合はおおよそ6膳程度です。1膳ずつ小分けにして冷凍しておくと良いかもしれません♪5.5合炊飯器は、3〜4人が目安でおおよそ11膳程度ですが、一度にたくさん炊いて冷凍保存すれば電気代が安くなるので参考にしてみてください。

一人暮らし用炊飯器の選び方【加熱方法】

3合以下なら「マイコン式」がおすすめ♪

マイコン式炊飯器は、底のヒーターから釜に熱を伝える方法です。熱の強さはIHに比べて劣ります。しかし、3合以下ならIH式にこだわらなくてもマイコン式の火力で十分です。水に浸す時間が短いと固くなることがあるため、固めのご飯が好きな方はIHよりもおいしく感じる場合があります。また、保温機能はあまり期待できません。本体価格の安さが最大の魅力で、3合までの少量炊きタイプが多いため、一人暮らしの方や価格重視の方、保温機能ををあまり使わない方、ごはんが炊ければいいと思う方におすすめです♪

美味しく炊くなら「IH式」がおすすめ♪

電気を使った加熱方法で、無駄なく強い火力でごはんを炊くことができます。お釜全体に、むらなく熱を伝えるのが特徴で、 加熱方法がマイコン式とは違って、保温機能も優れている機種が多いです。現在の主流と言えるタイプで、機能により価格も様々です。迷ったらこのタイプから探すのが最も無難かもしません。ごはんを美味しく食べたい方や保温機能を使いたい方、何を買えば良いかわからない方におすすめです♪

炊飯器で様々な料理をするなら「圧力IH式」がおすすめ♪

圧力により沸点を高め短時間で炊き上げる圧力炊飯と、電磁力によるIH式の加熱を組み合わせて炊く方法です。電気炊飯器の中では最も炊飯効率が高いです。その分価格もお高めです。上位機種に多く、高性能かつ保温性能も優れた機種が多いです。芯まで水分が浸透するため、ご飯が冷えても比較的もちもちで美味しく食べることができます。また、玄米をやわらかく炊ける機種も出ています。毎日のごはんを美味しくこだわりたい方や冷えたごはん、お弁当を美味しく食べたい方、玄米や雑穀米も家で食べたい方におすすめです♪

一人暮らし用炊飯器の選び方【機能】

炊き分け機能

お米の銘柄に合った炊き方をしてくれる機能や、季節に応じてお米の硬さを変えて炊いてくれる機能など様々な物があります。自分の好きなお米がボタン一つで美味しく炊けるのであると良い機能です♪

保温機能

マイコン式の炊飯器は正直なところ、あまり保温機能に期待はできません。しかし、IH式の炊飯器は、炊いてから最大30時間も保温しておくことができる「長時間保温機能」や、熱々のごはんが食べられる「高め保温機能」などがついている炊飯器があります。保温機能がついていれば、帰ってからごはんを炊かなくても温かいごはんが食べられるので一人暮らしの人におすすめの機能です♪

マルチ機能

今の炊飯器は、ごはんを炊くだけではなく料理をすることができます。最近では、煮込み料理や蒸し料理、パン作りもできる炊飯器があります。料理が好きな方におすすめの機能です♪

一人暮らし用炊飯器の人気メーカー

象印

象印の炊飯器の特徴は、「極め羽釜」です。角度のある形状の釜なので複雑な対流を産むことができ、釜の中でお米が豪快にかき回されます。なので釜の中全体に熱が伝わってムラなく美味しいごはんをを炊き上げることができます。

タイガー

タイガーの特徴は、プレミアム本土鍋+つや艶内ふた+高温蒸らしのトリプル効果で、 お米の粒と粒の間に残った余分な水分をとばし、甘みを凝縮し香りを引き出します。 さらに、遠赤特大土かまどの蓄熱性とプレミアム本土鍋の泡立ちによって濃厚な甘みと豊かな香りを実現しました。

アイリスオーヤマ

米屋のこだわりが詰まった、銘柄炊きIHジャー炊飯器です。主要な31銘柄を、最適な火加減でお米の美味しさを引き出し炊き上げます。IHの大火力と極厚火釜3層で熱を逃がさず包み込み、お米の芯まで熱を伝えふっくらと炊き上げます。多彩なメニューも搭載していて無洗米、白米、炊込み、おかゆ、玄米なども炊くことができ、煮込料理や蒸し料理を作ることも可能です。また省エネ、早炊きなど、都合に合わせて炊くことができます。

最後に

いかがでしたか?今回は一人暮らしの人におすすめの炊飯器を紹介しました。種類が多く迷ってしまう人が多いと思います。しかし、お米は、ほぼ毎日食べるものなので美味しく炊きたいですよね。価格も様々で機能と価格のバランスを取るのが難しい点ではありますが、用途や好みに合わせてあなたにぴったりな炊飯器を探してみてください♪

SNSでもご購読できます。

カテゴリー

コメントを残す

*