二槽式洗濯機おすすめ5選!二槽式洗濯機ってどんなもの?

二槽式洗濯機おすすめ5選!

ハイアール 5.5kg 二槽式洗濯機 JW-W55E-W

 

洗浄力の良さと時短したい方におすすめ!

脱水槽がステンレス製なので傷が付きにくくカビの発生を抑えられます。洗濯用の洗剤よりも汚れ落ちが良い粉石けんを使用できるので肌に優しく綺麗に落とすことができます。

何度も連続して洗う場合は水をそのまま使えるので大幅な節水が可能になります。また洗浄と脱水を同時にできるので洗濯時間を短縮することが可能です。

《基本情報》
・二層式洗濯機
・商品サイズ(高さ×幅×奥行):920×770×438(mm)
・本体重量:26kg
・洗濯容量:5.5kg
・乾燥容量:5kg
・洗濯時標準使用水量:43L
・開閉タイプ:上開き

日立 青空 2槽式洗濯機 パインベージュ PS-H45L-CP

デザイン性とコスパで選びたい方におすすめ!

洗濯槽よりも脱水槽の方が少し大きく作られているので脱水一度に多くできるのでとても便利です。水位切り替えが2段階あり、洗濯物の量に応じて変えられるので節水につながります。

フラットなデザインなので見た目がすっきりしています。あまり機能がついていないため操作がシンプルで使いやすく、価格も安いのも魅力です。

《基本情報》
・二層式洗濯機
・商品サイズ(高さ×幅×奥行):893×750×425(mm)
・本体重量:23kg
・洗濯容量:4.5kg
・乾燥容量:5kg
・洗濯時標準使用水量:41L
・開閉タイプ:上開き

日立 6.5kg 2槽式洗濯機 ホワイトHITACHI 青空 PS-65AS2-W

容量と機能性で選びたい方におすすめ!

洗浄、脱水、両方とも6.5kg入るので13kgの洗濯を洗濯することができます。洗濯を数回に分けて洗う場合に便利です。

二槽式洗濯機はあまり機能がついていないのが特徴ですが、この洗濯機はタイマー機能や洗濯終了時にブザーがなり教えてくれる機能が付いているため、つけおきしたい時などに便利です。

《基本情報》
・二層式洗濯機
・商品サイズ(高さ×幅×奥行):882×800×434(mm)
・本体重量:27kg
・洗濯容量:6.5kg
・乾燥容量:6.5kg
・開閉タイプ:上開き

シービージャパン TOM-05

2台目の洗濯機おすすめ!

コンセントと水道と排水場所があればどこでも使えるのが魅力です。サイズがコンパクトで置く場所に困らないのが特徴です。

2台目の洗濯機として人気が高く、泥汚れやペット用品などの普段の洗濯物と分けて洗いたい場合におすすめです。また一人暮らしの方にも人気がある商品です♪

《基本情報》
・二槽式洗濯機
・商品サイズ(高さ×幅×奥行):570×550×360(mm)
・本体重量:11kg
・洗濯容量:3.6kg
・開閉タイプ:上開き

アクア 5.5kg 2槽式洗濯機 ホワイトAQUA AQW-N550-W

壊れにくさで選びたい方におすすめ!

ステンレス製の脱水槽を使用しているため壊れにくく傷つきにくいのでカビの発生を抑えます。なのでいつでも綺麗な状態で洗濯ができ、洗濯機本体のお手入れの回数も減るので便利で性能の良い洗濯機です。

《基本情報》
・二層式洗濯機
・商品サイズ(高さ×幅×奥行):914×780×456(mm)
・本体重量:26kg
・洗濯容量:5.5kg
・乾燥容量:5.5kg
・洗濯時標準使用水量:43L
・開閉タイプ:上開き

二槽式洗濯機とは

二槽式洗濯機は洗濯槽と脱水槽が分かれた洗濯機で、洗浄後脱水する時に手動で移し替えます。全自動洗濯機やドラム式洗濯機が主流なのになぜ二槽式洗濯機がなくならないのでしょうか?それは二槽式洗濯機ならではの良さがあるからです。二槽式洗濯機のメリット、デメリットを紹介していきたいと思います。

【メリット】

・全自動洗濯機より洗浄力が良い
・自分で洗浄の長さやすすぎの回数を自由に決められる
・洗濯の回数が多いと二槽式の方が早い
・作りが単純だから壊れにくい
・全自動洗濯機よりカビにくい
・肌に優しい粉石けんと相性が良い
・本体価格が安い

【デメリット】

・洗濯の流れを自分でやらなければならないのでめんどくさい
・冬場は水が冷たい
・脱水時の音が大きい

二槽式洗濯機の選び方

二槽式洗濯機は全自動洗濯機と比べて槽が2つあるので横幅が大きいなどの特徴があるので注意して選びましょう。

洗濯容量で選ぶ

「1.5㎏×家族の人数=洗濯容量」で計算する

洗濯容量は、1日の洗濯物の量で決まります。洗濯機を効率良く使えるのは、洗濯物の約8割です。洗濯物より小さい洗濯機を選んでしまうと2、3回洗濯機を回さないといけなくなるのはもちろんですが、反対に大き過ぎても電気代、水道代が余分にかかってしまいます。1人の洗濯物の量は1日約1.5㎏です。タオルやシーツなども洗濯するのでプラス1㎏で考えましょう。

人数別洗濯容量の目安

1〜2人の場合「約4.5㎏」
3人の場合「約6㎏」
4人の場合約「約7㎏」
5人以上の場合「約8㎏」

本体サイズで選ぶ

「搬入ルート」の確認をする

洗濯機は大型家電です。買ってからサイズが大き過ぎて家に入らないというケースもあるので搬入ルートの幅と洗濯機のサイズを事前に確認しましょう。家の扉の幅や廊下の幅、マンションであればエレベーターの扉の幅や階段の幅なども確認しておきましょう。

「置く場所のスペース」の確認をする

洗濯機は本体サイズの大きい物が多いので、しっかりスペースを確保しましょう。使用する時二槽式洗濯機はフタが上についているので上のスペースも確保して各家庭に合った洗濯機を選びましょう。

最後に

いかがでしたか?今回はおすすめの二槽式洗濯機を紹介しました。二槽式なんて古臭いと思う方もいるかもしれませんが二槽式洗濯機ならではの良さがあります。2台目の洗濯機や洗濯機の買い替えの時には候補に入れてみてはいかがですか。あなたにあった洗濯機を見つけてみてください♪

SNSでもご購読できます。

カテゴリー

コメントを残す

*